pboxx

official website

箱根妖怪探訪 〜日本妖怪道の旅〜(ギャラリー龍宮殿企画展)

箱根妖怪探訪 〜日本妖怪道の旅〜展(ギャラリー龍宮殿企画展)

“妖怪”の正体を探るうえで浮き彫りになってくる、伝承や昔話を紐解きながら、箱根〜日本全国をめぐり各地域のユニークな妖怪たちをご紹介します。現代作家による絵画作品から、ドールハウス作家らによるミニチュア版“モノノケの棲み家”など、大人も子どもも一緒に妖怪ワールドをお楽しみ下さい!

会  期2019年10月18日(金)〜2020年3月22日(日)
開館時間8:00A.M. ~ 8:00P.M.(ギャラリー龍宮殿への最終受付7:00P.M.まで)
会  場絶景日帰り温泉龍宮殿本館 ギャラリー龍宮殿
住  所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
TEL:0460-83-1126/FAX:0460-85-1795(お問合わせ:龍宮殿本館)

入 館 料大人(中高大生含む) 600円/小学生400円/幼児(3歳以下)200円


↓お得な割引↓
①龍宮殿ご利用のお客さま入館料:大人(中高大生含む) 300円/小学生200円/幼児(3歳以下)無料
※龍宮殿本館のご入浴をご利用(入浴・食事・別館宿泊)で、ギャラリー龍宮殿の入場が割引となります。

②お得なツインチケット(ギャラリー入館&箱根ドールハウス美術館)
大人(中高大生含む) 1,400円(通常1,800円)/700円(通常1,100円)
③もっとお得なトリプルチケット(ギャラリー入館&入浴&箱根ドールハウス美術館)大人(中高大生含む) 3,000円(通常3,794円)/1,500円(通常2,180円)

「箱根妖怪探訪」展関連イベント
監修:渡辺亮(出展作家)

2019年10月19日(土) 11:00A.M.〜
オープニングトーク&ミニライヴ(打楽器ソロパフォーマンス)
※観覧無料 @ギャラリー入口階段

2019年12月8日(日) 2:00P.M.〜 (約1〜2時間)※予約制
※完成時間に個人差がある為、途中入退出自由
「kodama project(木霊プロジェクト)」

内容:紡ぎ出される「音」を聴き、その気配を感じながら創作する、アクリル絵の具を用いたワークショップ(生演奏:渡辺亮)。
【参加料】 一般:1,000円 ※材料費込み(完成品展示orお持ち帰り可)
@ギャラリー奥座敷展示室

2020年3月22日(日)
※❶・❷共に予約制 @ギャラリー奥座敷展示室

2:30P.M.〜(約1.5時間)「絵と妖怪」

内容:妖怪画集づくりワークショップ
【参加料】 一般・親子料金:1,000円(小学生以下追加一人あたり+500円)
※材料費込み(完成品お持ち帰り可)

4:30P.M.〜(約1時間)「音と妖怪〜音楽夜話」

内容:物語と演奏による妖怪サウンド溢れる音楽セッション
【観覧料】 一般:1,500円/小学生以下:800円(※3歳未満無料)

※【❶+❷セット料金】 一般:2,000円/小学生以下:1,000円(※3歳未満無料)
※12/8・3/22のイベントは、別途ギャラリー龍宮殿入場料が掛かります。

出演・講師:渡辺亮(出展作家)

1958年生まれ、武蔵野美術大学卒業。ブラジル音楽のパーカッショニストとして知られている一方、美術と音楽の共存するプログラム「音と妖怪」や「美術と音楽」を主催する等、美術家としても精力的に活動している。妖怪を題材とした作品は数多く、水木しげるや京極夏彦との出会いにより、その世界を更に深め広げている。青山「こどもの城」元講師。東京学芸大学現非常勤講師。

イベントのお問い合わせ先(箱根妖怪探訪展事務局)
TEL: 03-5148-5821
Email: pboxx@pierota.co.jp

ご予約フォーム

◆会場(ギャラリー龍宮殿)アクセス
最寄駅=東海道新幹線小田原駅、小田急ロマンスカー箱根湯本駅、東海道新幹線三島駅。こちらよりタクシー又はバスをご利用下さい。
【バス】東海道新幹線小田原駅から伊豆箱根バスで1時間20分(ザ・プリンス箱根芦ノ湖行き、「龍宮殿前」下車)。小田急ロマンスカー箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1時間5分(ザ・プリンス箱根芦ノ湖行き、「龍宮殿前」下車)。プリンスエクスプレス箱根芦ノ湖。小田急箱根高速バスで新宿駅西口から平常時2時間25分、「箱根園下車」(¥2,100)。
※元箱根から龍宮殿本館まで無料で運行している、芦ノ湖エリア循環バスもご利用頂けます。
【車】東名高速道路厚木I.C.から約1時間5分、小田原厚木道路経由で52km。東名高速道路御殿場I.C.から約45分、乙女峠経由で24km。西湘バイパス箱根口ICから国道1号、県道75号を湖尻方面へ21km。
※龍宮殿までお車でお越しの方は、本館駐車場(80台無料)をご利用ください。

■主催・株式会社ピエロタ
■企画・箱根ドールハウス美術館
■協力・日本ドールハウス協会、箱根町立郷土資料館、株式会社やのまん、水木プロダクション、伶楽舎

Views: 33

Reply to This

pboxxは、現代美術画廊として四半世紀以上の歴史を有する牧神画廊が設置したアートレーべルです。

What's pboxx?

pboxx mail magazine

★pboxxメールマガジン配信希望の場合は、件名に「pboxxマガジン配信希望」とご記載の上、こちらまで空メールをお送り下さい。pboxx@pierota.co.jp

・・・・・・・・・・・・・
pboxx twitter page

pboxx facebook page

pboxx is a label created by Bokushin Gallery geared toward contemporary visual artists and musicians. Bokushin Gallery has a 36-year history as a contemporary art gallery, and the pboxx label continues the Bokushin tradition as it creates a space that showcases new work by young artists from around the world.
It’s a place for artists to collaborate, and an installation space in which both artists and guests can enjoy the creative process. Through pboxx, you will see many styles of art,exhibitions, live performances, artlectures, and other attractions you won’t find anywhere else.
Stop by this exciting venue to see an endless variety of art, to enjoy live music, or just chat in our relaxing atmosphere.

Submit Url

Home Insurance

© 2020   Created by pboxx.   Powered by

Report an Issue  |  Terms of Service